日々新しいダイエット方法が紹介されていますが、本当に大切なことは「食事」という1点に尽きます。食事制限、栄養バランス、規則正しい摂取方法が肝心です。様々なダイエット方法を学ぶ前に食事についても考えてみませんか?

  • ホーム
  • 下っ腹をへこますための歩くダイエット

下っ腹をへこますための歩くダイエット

ダイエットをする際に、なかなか効果が見られないのが下っ腹です。
一度ついてしまった脂肪はなかなか落ちません。
やはりダイエットをするからには、身体の見た目が変わってこないとついやる気も失いがちです。
下っ腹をへこますために腹筋をする人も多いと思いますが、腹筋運動をハードにこなしていたとしても、下っ腹がへこむわけではないという事は、意外と世間で知られていない事実です。

基本的に、狙った部分の筋肉を鍛える事は出来ても、脂肪をピンポイントで減らしていくことはできません。
大切なことは、有酸素運動と筋トレを両立して行うことです。
筋肉がつけば、基礎代謝が上がりますので脂肪が燃焼しやすくなります。
それに加えて、走ったり歩くことでさらに効果が上がるというわけです。
腹筋運動をしなくても、下っ腹をへこますことは十分に可能です。
鍛え上げられたシックスパックを目指すなら話は別ですが、そうでなければ激しいトレーニングはいりません。
大切なことは、長期間継続して運動を行うことです。
短期間で身体を作り上げることは可能なのですが、過激なトレーニングを長く続けることは難しいと言えるでしょう。

軽い運動を習慣化していくことが重要です。
また、運動と同時に食事にも気を使うと良いでしょう。
過剰な食事制限は必要ありませんが、バランスのとれた炭水化物控えめの食事が理想的です。
我慢し過ぎてしまうと、リバウンドにも繋がりがちですのでやめておきましょう。
ダイエットの本来目指すところは、一気に痩せたり身体を引き締めるのではなく、理想的な身体を長く継続していける環境づくりにあるといって良いでしょう。
無理をし過ぎないように、気楽に始めていきましょう。

関連記事