日々新しいダイエット方法が紹介されていますが、本当に大切なことは「食事」という1点に尽きます。食事制限、栄養バランス、規則正しい摂取方法が肝心です。様々なダイエット方法を学ぶ前に食事についても考えてみませんか?

  • ホーム
  • ダイエット薬を使って痩せる!

ダイエット薬を使って痩せる!

ダイエットは食事制限、運動が基本です。
しかし、もっと簡単に痩せたいというのは人類共通の願いです。
これを叶えるために開発されたのが、ダイエット薬です。
様々な種類があり、脂肪燃焼系、吸収阻害系、食欲抑制系などがあります。
一番効果が高いとされているのは、吸収阻害系の薬です。

すでに一部の薬は糖尿病の予防や改善薬にも使われています。
膵臓から分泌される脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑えて、それによって脂肪が体に吸収できないようにさせて痩せさせる薬です。
膵リパーゼを阻害してしまうと、脂肪分たっぷりの脂っこい食べ物を摂取しても、小腸から吸収できなくなるので、栄養にならずにそのまま大腸に送られます。
大腸も素通りして、そのまま便と一緒に体外に排出されます。
この薬による脂肪カット効果は、摂取カロリーのうち30%なのですべてのカロリーがカットできるわけではありませんが、脂肪分とりすぎの人にとっては救世主となります。
脂肪燃焼系は薬というよりもサプリメントで、医学的な効果ははっきりしていません。
つまり、効いている気もするというくらいの効果しか得られないということです。
かといって摂取して悪いということではないので、使い方によっては有用になる可能性もあります。

食欲抑制系の薬は、体へのリスクが高い薬として、厳重に管理されています。
かなり問題のある肥満ではないと適用にならないので、少し痩せたいからという理由で手に入れるのは難しいですし、危険です。
このように、今ではダイエット薬を使って痩せる方法もあります。
長期的に摂取した場合には体へのリスクがある可能性もあるので、よく考えてなるべくならばネットの薬ではなく医師の処方によって使うようにしましょう。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索