日々新しいダイエット方法が紹介されていますが、本当に大切なことは「食事」という1点に尽きます。食事制限、栄養バランス、規則正しい摂取方法が肝心です。様々なダイエット方法を学ぶ前に食事についても考えてみませんか?

  • ホーム
  • ダイエットとリンゴ型肥満とパレオについて

ダイエットとリンゴ型肥満とパレオについて

パレオと言われる言葉は、旧石器時代の意味の略語になります。
これは農耕が盛んに発達をしていた、今から8000年前の時代において、あおよそ250万年間を指したワードになります。
パレオダイエットと言われているのは、旧石器時代の人間の食生活を、現代に再現したダイエット方法です。

だから痩せるためにやるのは、昔の旧石器時代の食生活が基本になります。
原始人のしていた食事を、今の現代でマネをしていきます。
昔の食事ですから、肉や魚類、そして野菜がメインになります。
炭水化物は出来るだけ減らす内容であり、アメリカにおいてはボディビルダーなどにも浸透しています。

パレオ式はただ痩せることだけが目的ではなく、体質への変化にも注目は集まっています。
短期の方法とは違って、長期的に継続をすることで、アレルギー症状を軽減したり、健康診断の数値が正常値になったりと、ハッピーな体験をしている人は多く見られます。
そればかりか、あまり眠れない人も快眠できたり、勉強や仕事においても集中力がパワーアップするといった、ハッピーな作用まで期待ができます。

食事のベースは肉類や魚介類、たまごや野菜類にナッツも食べることができます。
スイートなフルーツも、少しだったら食べて大丈夫です。
乳製品や米は、ほんの少しなら摂取の許容範囲です。

食べない食材としては、砂糖や穀物類、それに植物油や豆類もNGな食材のカテゴリーとなります。
原始時代にあった、狩猟採集民が日常的に食事で食べていたものを、飽食の時代である現代に食べる方法です。

リンゴ型肥満の人は、基本的に糖質の代謝する力が弱いです。
だから糖質である、砂糖やでんぷんや炭水化物などを、積極的に少なくする、糖質ダイエットが痩せるためには有効な手段になります。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索